読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこ森

引きこもりに役立つ記事と僕の日々思うことを垂れ流すブログ。引きこもり5年目突入。

アフィリエイターは蔑まれるか妬まれるかの二択しかない。

アフィリエイト お金 仕事

f:id:hikkykyon:20170203185358p:plain:w450

アフィリエイターは蔑まれるか妬まれるかの二択しかない。
悲しいことに、認められることは決してないのだ。

その理由をつらつらと説明しよう。

蔑まれる理由

f:id:hikkykyon:20170204030017p:plain:w450

8割近くが新卒サラリーマン以下

このグラフを見てもらえば分かるが、アフィリエイターの23.6%(全体の4分の1近く)は収入がない。
さらに、50%以上の人が月に5000円以上稼げていない。
さらにさらに、78.4%が新卒サラリーマンの給料の20万円程度すら稼げていない。

何もないところから利益を生むのは難しいことで、その額に関わらずすごいことだとは思うんだけど、それは理解されずに失笑を食らう。
いい年した大人が新卒サラリーマン程度も稼げないのか、と客観的な数値でしか見てもらえない。

新卒サラリーマン並みになったとしても

やっと20万円程度稼げるようになっても、いつまでも続けられる仕事じゃない。
そもそもそんなものは仕事ではない、仕事というのは家の外に出て汗水垂ら~…あーはいはい、わかったわかった。

何もないところから利益(20万円程度)を生む能力があるのと、平々凡々な新卒サラリーマンを比べたら前者の方が能力的には上だと思うのだけども、それは認められない。

と、こんな感じで収入がない、もしくは低いときは徹底的に蔑まれるのだ。

妬まれる理由

月収100万円以上がいるのも事実

f:id:hikkykyon:20170203175121p:plain:w450

しかしアフィリエイターには少数だが、サラリーマンの平均月収を軽く超えてくる人がいる。
上のグラフから分かる通り、10.4%の人が月に100万円以上稼ぐ。

10.4%と言われると多いのか少ないのかわかりにくい。
しかし10人に1人、100人に10人、と言われるとなんとなく多いような気がする。
仮にその半分の100人に5人でも多い気がする。

作業時間が平均的なサラリーマンに比べて短い

そして彼らの作業時間だ。

f:id:hikkykyon:20170204031255p:plain:w450

さすがに月に100万円以上稼ぐ人で作業時間が3時間以下の人は少ないが、それでも22%程度が3時間以下だ。
月に50円以上-100万円未満稼ぐ人だと、43%程度(半数近く)が3時間以下だ。

作業時間が3時間以上の人が、3時間なのか6時間なのか12時間なのかは分からない。
しかし仮に12時間だったとしても割はいいし、22%程度が3時間以下であることを考えるとさすがに12時間ということはないだろう。
つまり平均的なサラリーマン程度かそれ以下の作業時間で月収100万円以上を稼ぐ人が、10人に1人の割合でいることになる。

蔑みから妬みへ

こうなれば、他人の目が蔑みから妬みへと変わる。
平均的なサラリーマンは出勤時間も動かせないし減らせない。
勤務時間が3時間程度、6時間程度なんてありえない話だ。
最低でも8時間~10時間程度は週5日で働く。
しかし給料が爆発的にあがることはほぼない。

その隣に作業時間多くても6時間程度。
月収100万円越えてます!なんて人がいたらどうだろうか。
当然、妬みの対象となる。
この妬みが蔑みを加速させる。
「けどアフィリエイターのほとんどは稼げてない!(ドヤァ」と。

結局、アフィリエイターが新卒サラリーマン同様にちょうどよく認められることはないのだ。
アフィリエイターはこの蔑み妬みと戦い続けなければならない。

作業時間3時間程度ってどうなんだ?

余談ではあるが、作業時間3時間程度ってどうなんだ?
収入なしの人は作業時間3時間以下が90%以上を占めている。
さすがに舐め過ぎではないだろうか。
これでは収入がないのも、仕事ではないと言われてしまうのも仕方ない。

企業に勤めるのと違って作業時間=お金とは単純にならない。
しかし、こういうバカげている数字を除いたらそこそこ稼げる可能性はあるのでは?という気がする。

結局、蔑み妬みと戦い続けないといけない

f:id:hikkykyon:20170204185041p:plain:w450

そもそも元ブラック企業社員の僕からすれば、3時間程度かそれ以下で月に50万円から100万円程度稼げる可能性が50%近くあるのなら「やるっきゃねえ」という感じだ。
むしろ毎日コンスタントに12時間働いてもいいぞ!ってくらいの気概はある。

しかしそれだけ働いても、アフィリエイターは蔑み妬みと戦い続けないといけないことには変わりはないのだけどね。

画像引用元サイト:http://masumisuccess.com/affiliate-income/

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...