読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこ森

引きこもりに役立つ記事と僕の日々思うことを垂れ流すブログ。引きこもり5年目突入。

【簡単】退職の切り出し方マニュアル~マナーから交渉術まで~

退職 仕事 マニュアル

退職したいけど、うまく辞めれる気がしない

そう、まず退職を考えた時に悩むのがこれ。
仮に退職の意思があったとしても段取りが上手くいかず、結局丸め込まれてしまって…。

それだけは避けたい!なんてったって2回目の退職の意思表示の方が当たり前だけど1回目より気まずいし難しいからね。

「じゃあどうすればいいの?」って人が読む記事がこれ!

「退職の意思はある!けど段取りが分からない。」って人に読んでほしいのが今回の記事。
退職のマナーから希望日のウマい交渉のやり方まで全部教えちゃいます。

f:id:hikkykyon:20170306212817j:plain:w450

退職届まで書いちゃおう!いらなかったら捨てよう

腹が決まったら以下の退職届の書き方の記事を読んで退職届もサラッと書いてしまおう。 決意が鈍らないうちにね!
書いてみて退職相談をして決意が鈍ってそのまま会社に居続けることになったなら、捨てればいいしね。
書くだけならタダだよ。

foresthikikomori.hatenablog.com

とりあえずサラッと読んで「こんなもんか」って頭の片隅に置いておこう

サラッと読んで頭の片隅に置いておくだけでも全然損はないよ。
「いつでも僕はウマく辞められるんだぜ?HAHAHA!w」って気分でいられるからね。

最悪なのは、ウマい退職交渉術を知らないでテキトーにやって丸め込まれてストレスを抱え込むこと。
ノリで適当に読んでおこう。

それでは、退職の世界へご案内!

退職の話のマナー

http://gahag.net/img/201606/04s/gahag-0093055800-1.jpg

  • 周りに辞めたがっていることを悟らせるのはNG

  • 個室で伝える

  • 言うのは直属の上司

2人きりで話すのが基本。
他社員に自分が辞めたがっていることがバレたら最悪だ。
もし仮に退職の意思が通らなかった時に居づらくなるからね!
個室で直属の上司に伝えよう。

切り出すタイミング

  • 繁忙期以外

  • 退職日の1.5~3ヵ月前

  • 就業時間外

労働基準法的には、退職の意思表示をした2週間後には退職出来ることになっているけど、会社側から反感を買う可能性があるので辞めよう。
ベストなタイミングで行かないと、円満退社は難しい。
退職のための交渉や引継ぎ期間を考えたら、繁忙期を避けた退職日の1.5~3ヵ月前がベストだろう。

退職の意思を伝えるタイミングは就業時間外が良い。
就業時間中に伝えられたら、作業中に心理的負担をかけてしまうからね!
相手や会社への気遣いが、円満退社への第一歩だ。

会社の繁忙期を避けることが出来たらさらに良い。
円満退社がグッと近づく。

切り出す内容のポイント

http://gahag.net/img/201605/27s/gahag-0090397810-1.jpg

  • 「断言中心」「相談中心」どちらに偏り過ぎてもNG

  • 円満退社の秘訣は「相手や会社への気遣い、負担軽減」

断言中心になると、相手の反感を買ってしまって徹底抗戦になってしまい兼ねない。
しかし相談中心になると、相手に丸め込まれてしまい兼ねない。
どちらに偏り過ぎてもNGだ。
なので退職の旨を伝える際は、相手の反応を伺いながら落ち着いて自分の考えを伝えるようにしよう。

円満退社の秘訣は、何と言っても相手や会社への気遣いと負担軽減だ。
あまり自分本位になり過ぎると、当然だが相手も自分本位になってくる。
お互いが「辞めるしもうどうでもいい」という発想の下で話を進めていたら、上手く行くものも行かなくなってしまう。

準備しておいた方が良いモノ

http://gahag.net/img/201605/31s/gahag-0091669748-1.jpg

  • 退職の意志

  • 真っ当な退職理由

  • 退職希望日

  • 転職先

そもそも自分の中で退職の気持ちが固まってなければ、引き留められた際に相手に簡単に丸め込まれてしまうよ。
しかしいくら気持ちが固まっていても、真っ当な退職理由がなければ円満退社は難しいだろうね。
気分で辞められたら、いくら忙しくない時期で辞めて相手が困らない状況だとしても、退職手続きするだけでイラっとするからね。

退職希望日も考えておこう。
希望日を考える時のポイントは、「伝える希望日」と「本当の希望日」の2つを考えて、本当の希望日と伝える希望日の間を空けることだ。

f:id:hikkykyon:20170306210010p:plain:w450

あまりに間を空けすぎるのはアレだけど、これをするとなんだかこちらが非常に譲歩したような感じになる。
ゆえに希望が通りやすくなる。
希望が通れば、その後の予定も立てやすくなる。

あと転職先は用意しておこう。
退職してから狼狽して「やっぱり戻りたいです」は出来ないからね。
まぁ今どき在宅でいくらでも仕事なんてあるから、少しの間そっちで食いつなぐとかでもいいんだけどね。

一応、そんな人のために在宅の仕事の記事を載せておくね。

foresthikikomori.hatenablog.com

バックレだけはやめよう。出来るだけ円満な退社を

http://gahag.net/img/201606/04s/gahag-0093065003-1.jpg

下記の記事を読んでもらえば分かるんだけど、正社員がバックレたりしたらその後の手続きとか最高に気まずいし懲戒解雇なんてなったら最悪だよ。
出来るだけ円満な退社を目指そう。
それが無理だとしてもバックレだけはやめよう。

foresthikikomori.hatenablog.com

foresthikikomori.hatenablog.com

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...