読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこ森

引きこもりに役立つ記事と僕の日々思うことを垂れ流すブログ。引きこもり5年目突入。

「ニートになりたい」と思う人のための下準備マニュアル

ニート マニュアル

ニート志望者はぜひ参考にしてくれ

http://2.bp.blogspot.com/-qDT2CTs0Fm8/VDYqUAgCgkI/AAAAAAAAstc/Zfcf-I3r3ms/s1600/indoor.jpg

ニートになりたいと簡単に言ってみるものの、実際にニートになって継続・維持するのは非常に難しい。
しかしニートになってない人がニート生活を継続・維持するために何をしておけば良いのか知るのは難しい。

そこで現ニートの僕が「『ニートになりたい』と思う人のための下準備マニュアル」を作っておいたので、ニート志望の人はぜひ参考にしていただきたい。

ニートになりたい人がする下準備

生活費の確保

http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01b201412210800.jpg

生活費がなかったらニートになったとしても継続出来ない。
それでは何の意味もない。
では、その生活費はどのように確保するれば良いのだろうか。

不労所得

ブログ収入など働かなくても(もしくはほとんど働かなくても)お金が入ってくる仕組みをニートになる前に整えておく。
これが出来なければ、ニート生活はいつか終わりを迎えてしまう。

【在宅】無職・ニート・引きこもりにできる仕事を真剣に考えてみたの巻

貯金を切り崩す

貯金額にもよるけど、この方法はニート(仮)というような状態になってしまう可能性が高い。
3000万円貯金があったとしても、年間300万円使うとしたら10年しか持たない。
この方法でニートをする場合は、不労所得を得られる仕組みをニート期間中に整えることをお勧めする。

クレジットカードを作っておく

http://exchange-images.com/material/045.jpg

無職になったらクレジットカードが作りにくくなるので、世間的な信用があるうちに作っておこう。
ネットのサービスはクレジットカードがないと登録できないものも多い。
ニートなのにネットのサービスが利用できないのは致命的なので、絶対にクレジットカードは作っておこう。

世間体の確保

http://sore.hontonano.jp/images/stories/silhouette/family-silhouette-b.png

これもなかなか難しい問題だ。
いくら不労所得があっても、無職では格好が悪い。

不労所得がある場合はまだいいけど、なかったら空白期間が延びるだけ延びて貯金がなくなったと同時に世間に放り出される。
なので世間体や空白期間の対策はしておいた方がいい。

起業をする

「起業」とは言っても、世間体を確保するための起業だ。
事業なんて何にもなくてもいい。
税理士にお金を払って書類を書いて役所に提出して、代表取締役社長の肩書を付けるだけだ。
不労所得が結構あって無職の場合は、これをやってもいいだろう。

これをやれば、空白期間がなくなるどころか世間体も良くなる。
なんてったって代表取締役社長なのだから。

【騙されるな】代表取締役社長→肩書がカッコいいだけで意外とお金稼いでないこともある現実。

親または祖父母の介護をしていたことにする

親や祖父母が遠方に住んでいる場合は使えないが、近隣に住んでいる場合は介護をしていることにしよう。
これでいくらかは世間体も保たれるし、空白期間の言い訳にもなるはずだ。

資格取得をしていたことにする

オフィス系の資格を適当に取っておこう。
これをするだけでもだいぶ世間体が違うぞ!

家事手伝いをしていたことにする

女性の場合は、これが使える。
実際にしている必要は特にない。
介護と織り交ぜて使える。

フリーランスで働いていたことにする

これも実際に働く必要はない。
やっていたことにすればいいのだ。
実績が欲しいのであれば、家族・友人のためにデータ入力の作業でもして適当な料金を送金すればいい。
「データ入力業務」として領収書を発行してもらえば、カンペキだ!

やりたいことを決めておく

http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/lgi01a201312062300.jpg

割と忘れがちなのがこれ。

溜まっていた映画を見る、漫画を読む。
そういった普通の社会人が想像するニート生活は、1週間長くても1ヶ月で終わる。
やりたいことを決めておかないと、ずっと寝てボーっとしてるだけの生活になってしまう。
これでは鬱コースまっしぐらだ。
自分のお金と相談しながら、やりたいことを決めておこう。

社会との関わりを持てる場の確保

http://www.withdrawalcause.com/img/page/situation02.png

人間関係に疲れてニートになりたいとしても、社会との関わりの断絶だけは避けよう。
社会との関わりを断絶してしまったら、関わり方が分からなくなってくる。
そのうち、関わりたいと思っても関われなくなる。
これは典型的な鬱まっしぐらコースなので十分注意しよう。

しかし別に社会との関わりなんて、ネットで作ってしまえば十分だ。
難しく考える必要は特にない。

引きこもりがtwitterで引きこもりやニート(つまり同類)をフォローした方が良いたった1つの理由

下準備をしなかったら時間のムダ、鬱コースまっしぐら

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK93_heyadehitoribocchi20140322_TP_V.jpg

下準備をしなかったら、ニート生活をそもそも維持出来なかったり、出来たとしてもやることがなくて鬱コースまっしぐらだったりとろくなことにならない。
なのでニートになりたい場合は、入念な下準備をしよう。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...